愛され葉酸 通販

愛され葉酸の原材料は?副作用はある?

愛され葉酸には、副作用があるのでしょうか?妊娠中は特に心配なので知っておきたいですよね。

 

 

そこで、愛され葉酸の原材料や副作用の有無をチェックしてみました。

 

 

愛され葉酸の原材料

難消化性デキストリン、レモンパウダー(レモン、デキストリン)、葉酸含有酵母、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、菜種硬化油脂、いなご豆抽出物、大豆抽出物(大豆、クエン酸)、ポリアミン含有米胚芽抽出物、マグネシウム含有公募、赤紫蘇粉末、米混合ハーブ抽出物、ケフィアパウダー(乳を含む)、微藻類由来DHA・EPA油/ピロリン産第二鉄、乳酸カルシウム

 

 

この中で気をつけたいのが、大豆と乳を含む原材料があることです。つまり、大豆と乳にアレルギーがある方は避けた方が良いということになりますね。

 

 

愛され葉酸の副作用

基本的には副作用はないと考えられ、愛され葉酸は安全なサプリです。公式サイトにも記載がありますが、妊娠中にも安心して飲めますし、薬と併用しても問題ありません。それでも心配な方はお医者さんに相談しても良いかもしれません。

 

 

 

 

ここで一つ気をつけたいのが、葉酸の過剰摂取です。

 

 

葉酸の過剰摂取量は1000μgと厚生労働省が定めています。この量を超えてしまうと、吐き気や食欲不振、かゆみ、発熱などの副作用が出る可能性も・・・。とは言え、葉酸の過剰摂取にあたる量を摂るには、葉酸サプリを2.5倍多く飲まなければいけません。

 

 

食事からでは吸収もされにくい葉酸、あまり心配する量は摂れないでしょう。従って、サプリの過剰摂取にのみ気をつけると良いと考えられます。

 

 

もともとは安全性が高い葉酸なので、用法用量を守っていれば特に問題はないのですね。

 

 

まとめ

  • 愛され葉酸は、大豆と乳にアレルギーがある方は注意!
  • 葉酸は用法用量を守っていれば安全性が高い成分。