愛され葉酸

葉酸を摂れる食品は?

妊娠中に重要な役割を果たす葉酸。不足なく摂取したいビタミンBの一種ですが、葉酸は食品からでも摂れる?ここでは、葉酸の食品からの摂取について考えてみましょう。

 

 

葉酸を多く含む食品は?

牛レバー、鳥レバー、豚レバー、海苔、煮干し、桜エビ、ほうれん草、ブロッコリー、パセリ、モロヘイヤ、枝豆、いちご、さくらんぼ、マンゴー、ライチ、アボガド、卵黄、チーズ

 

 

 

 

葉酸は、意外と多くの食品に含まれることがわかります。頑張れば食品からでも摂れそうな気がしますが・・・。

 

 

葉酸の種類

葉酸には2種類あります。

 

ポリグルタミン酸

ポリグルタミン酸とは、上記のような食品から摂れる葉酸の種類です。

 

 

ポリグルタミン酸には、吸収率が悪いという特徴があります。

 

 

 

 

もともと食品では含有量が少ない葉酸なのですが、吸収率が悪いことで、さらに食品から摂ることが難しくなってしまいます。食品でも葉酸を含むものは多くあるのですが、必要な量を食品から摂るのは実質難しいと言っとよいでしょう。

 

 

そこで注目したいのが、モノグルタミン酸のサプリです。

 

 

モノグルタミン酸

食品ではなく、サプリで摂れる葉酸をモノグルタミン酸型葉酸と言います。

 

 

モノグルタミン酸は、吸収率が悪いポリグルタミン酸と違い約85%が吸収されると考えられています。そのため、厚生労働省にも、葉酸は食品ではなくサプリで摂ることがおすすめされているほど。あえて食品で葉酸を摂ろうとするよりは、やはりサプリで摂る方が良いでしょう。

 

 

また、妊娠中はつわりで沢山食べにくいということもあるので、水で飲むだけのサプリは飲みやすいです。

 

 

まとめ

葉酸を食品に含まれる葉酸で必要量補うのは困難。現実的に考えて、サプリでの摂取がおススメ!